オフ会で彼女探しなんて非効率なので止めた方がいい理由

大切な友人が、出会い系で辛い経験をしていました。

相手とはすぐに打ち解けて付き合うことになったそうです。

ところがつきあいが数か月になったころ向こうが実は結婚していたことがわかったのです。真剣な交際だと思っていた友人は、かなりの落ち込みようで、誰も信じられなくなってしまったみたいです。

独身であるかのようにうそをついた既婚者が、結婚相手やパートナー探しのために出会い系サイトを利用している人に関わってだますようなことをするのは本当に酷いですし、やめてもらいたいと思います。出会い系サイトにはどうしても偏見がつきまといますが、少なくとも私の場合は詐欺被害など危険なことがあったことはないと言い切れます。それでも注意点として、実際に会うことになるまでは、本名や住所、職場などについての情報は教えず、直接会うことになっても、人が周りにいるカフェなどを待ち合わせ場所に指定すればよいでしょう。間違っても、初対面の相手が密室で会うことを要求してきたら受け入れるべきではありませんし、夜の街での待ち合わせを指定してくる人です。そうした人からの誘いは安全な出会いのためには遠ざけた方がよいでしょう。

頻繁に取り上げられるニュースの影響から、出会い系サイトに悪いイメージをお持ちの方も珍しくないでしょう。

ですが実際には、交際相手・結婚相手を真面目に探すために真剣な利用者が大部分ですので、偏見だけで出会い系サイトを否定すべきではありません。出会いの手段の一つとして考えるべきものです。

とはいえ、利用者の男女比について言うと、圧倒的に女性が少なく、男性の利用者が出会うチャンスを得るためには、粘り強く理想の女性を見つけようとしなければなりません。
また、出会い系サイトに登録したい女性の方は、出会い系サイトで男性と出会うことは容易かもしれませんが、同時に、真剣な交際を求めている相手を選ぶようしっかりと吟味すべきです。
手軽にはじめられる出会い系サイトには無警戒に利用すべきではありません。
心の隙間に入り込んで詐欺サイトも存在しています。

サイト上では普通でも親しくなるとなにかのきっかけで暴力をふるわれてしまう可能性もあります。不倫相手を探しのために出会い系サイトで活動していることもあります。

そんな中でも素敵な相手にめぐり会えた方もいらっしゃるので出会い系サイトも使い方だと言えるでしょう。出会い系のサイトを利用している人の中には安易な気持ちで電話番号などの個人情報を教えてしまう人が見かけられる様になってきています。
進化した出会い系サイトと一口にいっても悪質極まりないサイトも中にはあるので個人に関する情報に触れる項目は必要最低限のものしか登録しないことです。

殊に身分証明書などは信用のおける機関以外で開示することは避けましょう。いくらサイト上で意気投合したとしても、軽はずみな気持ちで余分な個人情報を与えることはお互いのためになりません。スマホといえば目的に応じて必要なアプリを手軽に入れられて便利ですが出会い系のアプリを利用している方も徐々に多くなってきています。
最終的に個人同士で実際に逢うためだけのアプリもある一方、最初から相手を絞るのではなく多人数とグループ・チャットのような感じで出来るアプリも数多く出来ている様です。
参加人数が多いほど理想の相手に出会える確率は高くなりますが他のアプリと比較して自分の目的に一番沿っているものをセレクトするのが一番かも知れません。いわゆる、大手と言われる出会い系サイトでは、サイトそれ自体は信頼できるでしょう。しかし、サイトが信頼できるものだとしても問題は利用者です。

大手サイトは利用者が多いぶん、一般の利用者以外にも、個人情報収集を目的にした悪徳業者や詐欺師、不倫相手を探す既婚者なども利用しています。

このような状態で恋人を探すのは簡単な事ではありませんが、ゆとりを持って探すようにして下さい。

もちろん、会った相手がタイプであっても、安直に信用してしまっては、トラブルに巻き込まれる恐れもあります。
オフ会は趣味や性格が近い人同士が集まりやすい場所です。なのでオフ会に参加すると相性の良い相手と知り合い、そのまま交際まで進展したというカップルもいますが、本来が出会いの場ではない場所で異性を口説く人は、場の雰囲気を壊す出会い厨と言われて避けられてしまうでしょう。
またオフ会で知り合えた異性が恋人が欲しいのかどうかも分からないですし、出逢い探しの場としては良くないでしょう。

出会いを望んでいるのなら素直に出会い系で好みの相手を見付けた方が結果につながりやすいのではないでしょうか。
出会い系サイトアプリのランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です